Mastodonをはじめよう

標準

1週間ほど前から日本国内でアツくなり始めたMastodon(マストドン)。このページでは始め方や仕組み、各プラットフォーム(iOS, Android, Windows, Linux, MacOS…)でのクライアントなどを紹介、説明していきます。

Mastodonとは?

Mastodonは他のSNSでは見られない「分散型」という仕組みを採用しています。個人でも企業でも誰でも簡単にそれぞれの拠点となる「インスタンス」を立ち上げることが出来て、それぞれのインスタンスがそれぞれのサービスとして機能します。それぞれが独立して機能していますので、それぞれのインスタンスが各管理者の意向で動きます。意向というのは例えば運営方針や、メンテナンスのタイミング、話題などです。

と言っても、各インスタンスが独立しているからと言ってそれぞれのインスタンス同士でコミュニケーションがとれないというわけではありません。多くのインスタンスは数百ものインスタンスと「連合」を組んでおり、その連合を組んでいるインスタンス同士であれば普段からフォローをしていなくても「トゥート」をお互いに見ることも可能ですし、連合を組んでいないインスタンス同士でも、「リモートフォロー」をすることで新たにそのインスタンス同士で連合を組むことが出来ます。

このようにオープンソースであることを最大限まで活用して運営されているMastodon。これからも目が離せない新サービスになりそうです。

インスタンスを選ぶ

次は自分が登録するインスタンスを選びましょう。単純にSNSとしてのMastodonを楽しみたいのであれば日本人の多いインスタンスの方がきっと楽しいでしょうし、専門の分野について話したいのであればそれに適したインスタンスを選ぶと良いでしょう。そんな感じにインスタンスを決めるためにインスタンス一覧がいくつか用意されています。ぜひ活用してください。

日本だけでも結構ジャンル別のインスタンスに別れてるんですね。私は「mstdn.jp」と「x0r.be」と「pawoo.net」の3つのインスタンスに登録しています。なお、現段階ではアカウント削除については対応していないので、くれぐれも注意してください。また、無名の海外のインスタンスに登録したりすると凄くアウェー感あふれることになるかもしれない点も注意が必要です。

クライアントを使おう

いざMastodonを頻繁に使おうとしても、いちいちブラウザからインスタンスにアクセスしているようでは通信容量も多くなりますし、なにより面倒です。そこで使うのが専用クライアント。これを使うことでより一層便利にMastodonを使うことが出来ますので、ぜひ利用してみては。

対応 クライアント名 備考
Android Tusky Androidでは見た感じ最もポピュラーなクライアント。
11t
TootyFruity リリース前なので不安定。
iOS Amaroq 現在はこれしかiOSはありません。
Windows Capella 開発途上なので私の環境では結構不安定でした。
Mastodon UWP app UWP版です。他に比べるとまだほとんど機能はありません。
Windows/Linux/Mac Web-based Desktop Client デスクトップで単独アプリとして楽しめます。結構安定しています。

ブラウザ拡張でより賢く

この章はChromeユーザー対象の文になってしまいますが、ご容赦ください。Chromeには拡張機能が用意されていて、それを使うことでMastodonをより便利に、賢く使うことが出来ます。

とりあえずTooterです。この拡張機能は普段Twitterを使っている方は簡単にTwitterとMastodonの両方に同じ内容を投稿することが出来ます。いちいち画面を切り替えて投稿していて、煩わしい思いをしている方には嬉しい機能です。公式ページ(twitter.comの一部)でのツイート、tweetdeckの両方で使うことが出来ます。



最後に

Mastodonの成長は1週間でmstdn.jpのユーザー数が7万人を超えるほど、めまぐるしい成長を遂げました。これからも暫くはその成長は衰えることは無いでしょう。初期の方はあまりの急成長さで新規会員の登録を中止したり、サーバーを急遽補強したり色々と大変でした。今では7万人を越すユーザー数を獲得している過去にも、途中で全ユーザーのデータが吹っ飛んで0からのスタートを2回していますが、これだけユーザー数が集まるってのは相当ですよね。それだけの魅力があるのだから、これから先もサービスも含めて更に成長していくことを心から願っています。