BF1 ベータテスト版終了

標準

9月8日にBattleField1 ベータテスト版の配信が終了しました。

8月30日~9月8日という非常に短い期間でしたが、重大なものから軽微な(?)バグまで様々なものが散見されました。The Forestも引けをとりません。
ここで簡単にですが、Twitterで検索して出てきた動画を選別しまして、バグやゲームシステムなどの考察とします。

バグ

今回特に多く見られたのは戦闘機周りの物理演算です。

追突すると、非常に高い確率で合体するようです。他にも合体系の動画はたくさんありました。

上記の場合は、墜落後も色々とおかしい点が・・・

また、戦闘機同士での合体以外にも、あらゆるオブジェクトに戦闘機は合体していくようです。

次にプレーヤーの死体の挙動に関するバグです。

このように、デス後の物理演算がちょっとおかしいようです。こういうバグはFPSゲームあるあるなんですけどね。他にも色んな場面で見ることが出来ました。

死んだ後も立ち続ける弁慶リスペクトな感じでしょうか。

馬すら固まってる所から見ると、全体的に動的オブジェクトは固まりやすい性質にあるのでしょうか。

また、これは動画は存在しませんが、BF1に搭載されている天候変化が実はローカルレベルの変化であることが分かり、人によって砂嵐の状態が違うと言った、ゲームバランスを大きく崩壊させかねないバグが存在していたこともオープンベータ版の配信終了直前に明らかになっています。

ゲームバランス

前作までには見られなかったゲームシステムが多数登場します。まずはBF1の時代背景、第一次世界大戦らしい馬の登場です。ただし、馬ちょっと強すぎなので弱体化して欲しいですね。

また、近接格闘もスコップやバットをメインとしたメトロな感じに様変わりしました。こちらはちょっとスコップパワー強すぎって感じの動画ですが。

また、前作と比べて戦闘機のパイロットを、露出面が多い為比較的容易になっているのか、ただのバグだったのかよくわかりませんが、抜けます。

これは凄いですね・・・もっと別の環境下でパイロット抜きを試みた時はどうなんでしょうか。

また、戦車も徒歩程度の速度まで遅いのでこのように接近戦に持ち込めば、BF4でのリペアツールに相当するツールで破壊することも出来ます。

 考察

このようにBF1独自のゲームシステムを導入した結果、バグが非常に多く出来てしまったような感じです。また、全体的に乗り物系が強いようにも感じます。(アーマーが薄いからかな)

まだまだ改善するべきバグ・システムなど多いですが、製品版でこれらをいかにブラッシュアップしていくのか、EAの見せ所ですね。発売を心待ちにしています。

投稿者プロフィール

yoshipc
コンピューター関連を得意としています。PHPが専門です(尚、技量はお察し)。このブログとMastodonのインスタンスを運営・管理しています。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です