余ったパーツからGlock17が作りたい

標準

今回から新しい内容です。世間はPSVRやBF1やらで賑わっていますが、相変わらずGlockです

前回でニコイチカスタムも完成しましたが、2個の銃から1つの銃を作ったので大量の余りパーツが発生しました。今回はその余りパーツを有効活用したいと思います。

ニコイチカスタムの余りパーツ

とりあえず余ったパーツを並べてみます。まずはスライド周辺のパーツから

スライドのパーツ

色分けしてみました

Glock18Cのパーツ

  • スライド
  • アウターバレル
  • インナーバレルとチャンバー
  • リコイルスプリング
  • リアサイト

Glock26のパーツ

  • ピストンとシリンダー
  • シリンダースプリング

スライドに必要なパーツは大体揃っている感じです。しかしGlock18CのスライドにGlock26のピストンは組み込めないので、新規でパーツを買う必要がありそうです。

次はフレームですね

フレームのパーツ

Glock18Cのパーツ

  • フレーム
  • シリアルナンバーを模したセーフティー
  • フロントシャーシ

Glock26のパーツ

  • リアシャーシセット
  • トリガーバーとトリガー

共通パーツ(マルイGlockシリーズの共通パーツ)

  • スライドストップ
  • スライドロック

こちらもほとんどのパーツが揃っていますね。トリガーが少し緩い気がしますが、まあ大丈夫でしょう。

あとはネジやピン、スプリングなどの小物ですね。

余りパーツ色々

一部違うものも乱入していますが、組み上げるのに必要なパーツは揃ってそうです。

とりあえず組み立ててみる

先にフレーム側から組み立ててみます

フレーム組み込み

トリガーバーのスプリングに加工が必要でしたが、一応組めました。

トリガーピンを紛失したので、部屋に転がっていた鉄心(4mm)を刺してあります

紛失したトリガーピン

中古で購入したGlock18Cが、トリガーピンを紛失したジャンク品だったので、こうなりました。トリガーピンは購入ですかね。

次はスライド側です。Glock18Cのスライドは使えないのでGlock17のスライドだけ買いました

Glock17のスライド

上の物がGlock17のスライドです。少々傷があるのと表面がテカテカなのが気になりますが、どうせ塗装するので放置します。

準備ができたので組み込みます。

Glock17のスライド

特に問題もなく組み込めました。

ただ、リアサイトが傷まみれなので削るしかなさそうです。

傷まみれのリアサイト

そしてスライドとフレームを組み合わせれば完成です。

一応完成?

余り物からGlock17が出来ました。最もポピュラーな拳銃ですね、THE普通って感じです。

一応銃について解説しておくと、Glock社の定番商品のGlock17 Gen3になります。口径は9mm、装弾数は17+1ですね。前に海外に行った時に現地の警察さんが腰に入れているのを見たことがあります、警察や軍、民間でも大人気な拳銃です。

問題点

やはり余り物から作ったので少し無理があったようです。マガジンを入れて実際に撃ってみると色々と問題点が発覚しました。

数発は普通に撃てたのですが、たまに2点バーストになったり、給弾不良を起こしていました。最終的にはスライドがロックしてしまい、画像の状態から動かなくなりました

スライドが動かない

ホールドオープンしているようにも見えますが、スライドストップはかかっていません。内部で何かが干渉してしまっているようです。

スライド上部から内部を覗いて、トリガーバーを強引に下に動かしてみるとスライドが前進しました。どうやらトリガーバーが犯人だったようです

原因究明トリガーバーの干渉

一度バラしてみて確認してみます。スライドがロックする位置で並べてみると、トリガーバーを下げるためのレールからトリガーバーが外れてしまっていることが分かります。(トリガーバーがレール赤丸の部分に入ってしまう)

どうやらこれはGlock17の持病でもあるらしいですね。流石にここまで高頻度で起こるのは異常ですが…

一応ほんの少しだけスライド後退量を減らせば回避できるみたいです。

ここまでならOKスライドロックポイント

左の状態までなら大丈夫です。右の状態まで後退させるとスライドロックしてしまいます。

というわけでスライド後退量を制限すれば解決できそうです。某ライ○クスからスライド後退量を制御できるリコイルスプリングが出ているのですが、4000円近くするので買う気が失せました。

今回はこの辺で終わりにしておきます、次回もGlock17についての記事になりそうです。

投稿者プロフィール

sotaro_04
主にエアガン関係の記事を書いています。
カスタムが得意なので、記事もカスタム関係をメインに書いています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です