Mastodonの色々なインスタンス情報の統計

標準

暇つぶしに色々なインスタンスのユーザー数だとかトゥート数だとかを統計するっていうことをしてみました。一応記録として書き記しておきます。

インスタンス情報をcsvでかき集める

TacosTea / versionbattle
上記のリポジトリを活用させていただきました。これを使うことでシェルを叩くだけでinstances.social (jsonとしてはこちら) に登録されている全てのインスタンスの遅延(ms)、バージョン、ユーザー数、トゥート数、接続数をcsvとして出力させることが出来ます。凄い!

jsonを取得し直す場合、jsonからキーを抜き出すjqコマンドっていうのがあるんですけど、一部環境(私の場合はそうでした)ではインストールされていないこともあるので yum install -y jq などでさっとインストールしてしまってください。

最終的に2つのファイルに分けてcsvが出力されるので、これをExcelとかに専用の機能を使って貼り付けて色々とノイズを除去したりソートしたりすると以下のようになります。最終的に調査数は1,336になりました。

散布図にまとめてみる

今回のデータは少人数のような1桁の数からmstdn.jpやpawoo.netのような8桁の数までを扱わなければならないので、いずれの軸も対数目盛にしてみました。しかし、これに伴ってお一人様インスタンスなどのデータを示す際、大変なことになってしまうので、これまたいずれの軸も原点を10に設定しました。

というわけで散布図にまとめてみると以下のようになりました。

なんとなくないい感じに比例になりました。良かったです。(これ以上の成果は無い)
今回は以上です。これからもちょくちょくどうでもいい小ネタを投稿していくので、よろしくお願いいたします。

投稿者プロフィール

yoshipc
コンピューター関連を得意としています。PHPが専門です(尚、技量はお察し)。このブログとMastodonのインスタンスを運営・管理しています。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です