BF1 ベータテスト版終了

標準

9月8日にBattleField1 ベータテスト版の配信が終了しました。

8月30日~9月8日という非常に短い期間でしたが、重大なものから軽微な(?)バグまで様々なものが散見されました。The Forestも引けをとりません。
ここで簡単にですが、Twitterで検索して出てきた動画を選別しまして、バグやゲームシステムなどの考察とします。

バグ

今回特に多く見られたのは戦闘機周りの物理演算です。

追突すると、非常に高い確率で合体するようです。他にも合体系の動画はたくさんありました。

上記の場合は、墜落後も色々とおかしい点が・・・

また、戦闘機同士での合体以外にも、あらゆるオブジェクトに戦闘機は合体していくようです。

次にプレーヤーの死体の挙動に関するバグです。

このように、デス後の物理演算がちょっとおかしいようです。こういうバグはFPSゲームあるあるなんですけどね。他にも色んな場面で見ることが出来ました。

死んだ後も立ち続ける弁慶リスペクトな感じでしょうか。

馬すら固まってる所から見ると、全体的に動的オブジェクトは固まりやすい性質にあるのでしょうか。

また、これは動画は存在しませんが、BF1に搭載されている天候変化が実はローカルレベルの変化であることが分かり、人によって砂嵐の状態が違うと言った、ゲームバランスを大きく崩壊させかねないバグが存在していたこともオープンベータ版の配信終了直前に明らかになっています。

ゲームバランス

前作までには見られなかったゲームシステムが多数登場します。まずはBF1の時代背景、第一次世界大戦らしい馬の登場です。ただし、馬ちょっと強すぎなので弱体化して欲しいですね。

また、近接格闘もスコップやバットをメインとしたメトロな感じに様変わりしました。こちらはちょっとスコップパワー強すぎって感じの動画ですが。

また、前作と比べて戦闘機のパイロットを、露出面が多い為比較的容易になっているのか、ただのバグだったのかよくわかりませんが、抜けます。

これは凄いですね・・・もっと別の環境下でパイロット抜きを試みた時はどうなんでしょうか。

また、戦車も徒歩程度の速度まで遅いのでこのように接近戦に持ち込めば、BF4でのリペアツールに相当するツールで破壊することも出来ます。

 考察

このようにBF1独自のゲームシステムを導入した結果、バグが非常に多く出来てしまったような感じです。また、全体的に乗り物系が強いようにも感じます。(アーマーが薄いからかな)

まだまだ改善するべきバグ・システムなど多いですが、製品版でこれらをいかにブラッシュアップしていくのか、EAの見せ所ですね。発売を心待ちにしています。

BattleField1 オープンベータ版リリース

標準

8月30日にバトルフィールド1のオープンベータ版がリリースされました。メールに配信されてきたコードをOriginクライアントに打ち込むことで、製品をダウンロードすることが出来ます。

BF1有効化

7GBちょいで私のネット回線では30分弱でダウンロードが完了しました。早速起動してみます。

ゲームロード画面

ゲームロード画面、めっちゃ強そうじゃないですか・・・

以前までのバトルフィールドシリーズに存在した、コンクエストに相当するゲームモードは「CAPTURE AND HOLD THE FLAGS」という名前に改名され、チケットもカウントアップ方式になっているようです。また、全体的なGUIなどは、前作であるバトルフロントをリスペクトしているようで、バトルフィールド4とはまた別次元のゲームを楽しむことが出来ます。(時代も1世紀近く違いますが)

動作環境

現在、私のマシンは以下の構成によって動作しています。

  • CPU: AMD A10-7850K
  • ビデオカード: AMD Radeon 260X
  • メモリ: 8GB
  • HDD: 1TB

このような、決して高いとも低いとも言えない、ミドルクラスのスペックでも全体的に40~50fpsのフレームレートでした。ただ、ベータ版ということなので、なかなかフレームレートが不安定なのが難点ですが・・・特にリスポーン周辺の動作がとても不安定です。もうちょっと安定して製品版リリースとなることを祈ります。

バグ

The Forestのレベルでバグは存在しませんでしたが、Twitterなどで調べてみると、蘇生時に武器切り替えが止まらない、などのバグが散見されました。

プレー動画

私が試しにプレーしてみた時の動画です。拙い腕ですが、お許し下さい。

まずは、リスポーンするときの画面の遷移です。こちらは、バトルフロントをリスペクトしているようです。

こちらは戦闘シーン詰め合わせです。

戦闘機にも乗ることが出来ました。3人乗りで、うち2人が機銃操作が出来るようです。ただ、機銃の打てる範囲が狭すぎてとても戦いにくい・・・

こちらも戦闘シーン詰め合わせです。ここからは、フレンドの動画を紹介していきます。

車両もこういう感じに破壊できるんですね。

今作からナイフはなくなり、スコップか釘バットになったようです。早速スコップキルを・・・

今回はこれで以上です。今作も今作とて、ベータ版が楽しいです。が、購入するか否かは現段階ではちょっと微妙かなという感じです。(資金的に)もしかしたら、発売して暫く経った時にセールを狙って買うかもしれません。その時はその時でまたお知らせしましょう。では。