入間基地航空祭(2016年)に行ってきました

標準

11月3日の文化の日に、埼玉県にある入間基地にて「入間基地航空祭」が催されました。
その主な目的は

入間航空祭は、航空自衛隊員の業務への旺盛な取り組みや装備品の展示のため

ということで、航空自衛隊の色々な装備を見たり、実演飛行を見てみたり、そしてブルーインパルスを見ることが出来ます。
私どももぜひ一度生で見ておきたいということで、行ってみました。当日は雲ひとつ無い空が1日続き、とても映えました。今回は撮影した写真を(twitter経由ですが、)貼り付けていきます。自分で撮影した中でも厳選したものです。(もともと下手ですが…)

個人的に一番綺麗に、大迫力に写ったものなのではないかと思っています。色々と力及ばずなので、近くに飛んでくれないといい感じには撮れないです。

菱形に密着して飛行している様子です。ここまで近づいていると、お互いが発生する乱気流で姿勢制御すら難しそうですが、成し遂げてくれます。さすがです。

高速で飛行場上空に進入し、その後回転します。凄く機動性が良くて感動しました。

フォーメーションチェンジする瞬間です。躍動感凄いですね。

トルネード上昇です。片方のエンジンにスモークを発生させる機構があるので、本当に螺旋を巻きながら上昇していく様が分かります。

隊形を維持しながら急降下する様子です。後ろのスモークと機体の組み合わせが素晴らしい。

鏡写し飛行です。普通に怖いじゃないですか・・・

交差する瞬間を撮影しようと思ったら、速すぎて捉えられなかったやつです。速すぎる・・・!

全機が背面状態で隊形飛行をしている様子です。車とかのバックでさえ神経使うのにさすがですね。

お馴染みのハートを射貫くやつです。2kmくらいありますよ。本当に射抜いてる感じになって凄いです。

左急旋回でこちらに向かってくる様子です。スモークとの相性抜群です。もう少しズームできれば。

隊形飛行もなかなか綺麗ですね。単独飛行では味わえない連帯感が感じ取れます。

それなりに遠くて、遠近感が大小でしか感じ取れないので凄くぶつかってしまいそうで肝が冷えますね。

凄い機動力でグルグル周って、開いた口が塞がらないです。

帰投する第306飛行隊の飛行機です。小松基地へと帰っていきました。

最後になりましたが、画像を整理していて凄い事に気づいたので貼っておきます。下のツイートに添付されている画像を見てください。

素晴らしいことに副操縦士がハンドサインを出しているじゃないですか・・・!格好良すぎです。

今回ブルーインパルスを生で初めて見て、素晴らしさに目覚めました。これは凄いですね。総火演とはまた違ったベクトルの凄さがありました。ぜひ来年も・・・

投稿者プロフィール

yoshipc

コンピューター関連を得意としています。PHPが専門です(尚、技量はお察し)。このブログとMastodonのインスタンスを運営・管理しています。よろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です