The Forestを始めてみて

標準

数日ほど前、Steamから発売されているThe Forestを購入しました。お値段は1,480円です。現在はオープンベータ版としてリリースされている為、Steamでも「早期アクセス」扱いです。これからの発展が期待されます。

The Forest
The Forest
Price: 14,99 €

Steamのゲーム紹介には以下のように書いてあります。

As the lone survivor of a passenger jet crash, you find yourself in a mysterious forest battling to stay alive against a society of cannibalistic mutants. Build, explore, survive in this terrifying first person survival horror simulator.

意訳すると以下のようになります。

ジェット機墜落事故の唯一の生存者として、あなたは謎の森に棲む反社会的食人族と戦いながら、自分自身を見つけ出します。このサバイバルホラーFPSで建築し、探索し、生き延びてください。

なんか凄い設定ですね・・・取り敢えず、設定は把握したのでゲームスタートです!

ゲームシステム

このゲームでは、森に存在する殆どのオブジェクトを破壊することが出来ます。例えば、木は伐採できるし、散乱したスーツケースはこじ開けることができるし、生き物は狩ることが出来ます。もちろん、食人族も狩ることが出来ます。

そうして、森で採取した素材を組み合わせて色々な道具や建物を建設できます。感覚で言ったらMinecraftのような感じです。また、日数を経るごとに相手のバリエーションが豊富になるほか、生存する森のバックストーリーを楽しむことが出来ます。このストーリーについては、森の色々な場所に手がかりが存在しているので、是非探して見てください。

また、このゲーム特有のキャラクターパラメーターとして、体温・衛生などが存在します。それらを維持しながら生き延びていかなければなりません。

バグ

このゲームの楽しむ要素の一つと言ってもいいほどです。このゲームは冒頭で説明したように現在もベータ版です。なので、ゲームのいたるところに致命的なバグが存在します。例えば、死体をつつけば自分が空高く吹っ飛び、木をストックに置けばそれだけで吹っ飛ぶなどです。バグを探すのも楽しいので、そちらの方も視野に入れつつゲームを進めていけばより楽しいゲームライフを送ることが出来ると思います。

スクリーンショット

ここでは、軽くスクリーンショットを紹介していきます。もちろん、ネタバレはしない範囲でです。画像をクリックすることで、画像のタイトルと拡大しての閲覧が可能です。お楽しみください。

The forest 起動画面

絵面に問題

バグ

棒でつついて飛びました

文明の発達

 

レビュー

ゲームシステムもとても面白く、しかも現在も開発段階なので、これからも様々な機能が増えていくことが期待されます。また、グラフィックも十分綺麗で、バグが垣間見えるものの、木の倒壊やオブジェクトの破壊表現が細かで良いと思います。マルチプレー(というか、マルチープレー推奨です。)にも対応しているため、フレンドとも遊ぶことが出来ます。食人族が棲む洞窟なども点在し、攻略も楽しめます。さらに、このゲームの特有のシステムである、体温・満腹度・衛生なども気にしながら過ごさねばならないので、サバイバルという感じを醸してくれます。

是非この機会に手を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

投稿者プロフィール

yoshipc
コンピューター関連を得意としています。PHPが専門です(尚、技量はお察し)。このブログとMastodonのインスタンスを運営・管理しています。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です